send to kindle for PC

send to Kindle for pc download page (Amazon.com)
send to Kindle for pc ダウンロードページ(Amazon.com)


能書き ↓

キンドルは目に優しい電子ペーパーなので、なんでもできるだけKindleで読みたいと感じています。 

ちょっと前までは、クラウド上の自分のスペースには、基本的にAmazon.com(アメリカの)で購入したコンテンツだけしか置いておけない状態で、PC上のファイルをアマゾンのクラウド上にアップロードするには、キンドル付属のメールアドレス(アカウント名@Kindle.com)に添付して送らなければならず、不便でした。 

USBで自分でキンドル本体に入れた自作PDFやテキストなどはは自動ではクラウド上には反映されず、スマホや別のPC・別のキンドルでは即座に読めませんでした。クラウドリーダーがあっても、購入したコンテンツがないと読めないし、いちいちメールに添付して…というのもめんどくさい。 

そして、ひっそりとリリースされていたこんな便利なソフト(というかやっとか!)を発見しました。Windowsと、もちろんMac版もあり。好きな人にはサードパーティで、Instapaper ReKindleItもありますが万人向けではない感じだし、これはやっと本家がリリースしたものです。

send to kindle for PC は、パソコンにインストールしておくと対応ファイルなら右クリックで非対応ファイルでもPDFライターの要領で印刷ダイアログからPDF化されて自動アップロードできる、という便利でオススメな純正ソフトです。

send to kindle for PC を右クリックメニューから起動できる
send to kindle for PC を右クリックメニューから起動できる
画像を選んで”印刷”を選んだとき
エクスプローラーから印刷メニューを選んだ時はプリンタの選択リスト内に表示される

 

send to kindle dialog
それぞれのメニューから選ぶとこのダイアログが表示される

 

アップロード中
アップロード中
アップロード完了
アップロード完了

このソフトのコンセプトは、PC上のファイルをインターネットとwifiを経由して自分のキンドルやスマホに送るという所だろうけど、一度クラウド上書庫にストックされるので、次に別のデバイスで読む時にもすぐにアクセスできますし、読み終えた最後のロケーションも同期できます。

Kindle Library Amazon Cloud に対応するファイルタイプは
Microsoft Word (.DOC、.DOCX)
TXT (.TXT)
RTF (.RTF)
JPEG (.JPEG, .JPG)
GIF (.GIF)
PNG (.PNG)
BMP (.BMP)
PDF (.PDF) のファイルです。
ちなみに、自作の.mobiファイルをアップしたら(もちろん対応してます)、クラウド経由で手元のキンドルにきたファイルは.azwに自動変換されてサイズも小さくなっており、変換方法としても使えるのかもしれません。やっぱりアマゾン的には”ファイル形式.mobi”はオワコンなんですね。

ダウンロード: Send to Kindle for PC 【Amazon.com】

Amazonで PDF 関連のおすすめ商品を探す(有償ソフト)

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>